正しい便秘解消方法って?

便秘解消方法

正しい便秘解消方法って?
便は毎日出るのが理想ですが、毎日排便されなくても、すっきりとすれば健康といえます。

逆に、なかなか便が出ずに苦しくなったり、また排便をするときに痛みを感じたり、残便感を感じる場合にはたとえ毎日排便があったとしても便秘といえます。

便秘解消方法にはいくつかありますが、まずは便秘の原因を知ることが大切です。

正しい便秘解消方法は、どのような原因で便秘になっているかを知ることからはじまります。

便秘の理由として挙げられることのひとつは、食べる量が少ないことにあります。

とくに若い女性に多いのが、ダイエットをするあまり、食べる量が極端に少ない場合です。

食べる量が少なければ、当然排便される量も少なくなります。なるべく食物繊維の多いものを中心にとるように心がけます。

二つめの理由としては、腸内環境の悪化があります

ストレスや生活習慣によって腸内環境が悪いと、便秘になりがちです。


ストレスを発散させたり、乳酸菌など腸を元気にする食べ物を積極的にとるようにこころがけます。




【よく読まれている記事】
便秘解消なら乳酸菌もおすすめ!
女性にうれしい乳酸菌と腸内細菌 | 乳酸菌サプリ




便秘解消サプリ

おすすめの便秘解消サプリメント
ナグモクリニック総院長 南雲先生監修「焙煎ごぼう茶」でおなじみのあじかん
南雲先生監修「焙煎ごぼう茶」
>> 公式サイトはこちら(http://goboutea.com/) <<<




ツボ&体操のお手軽便秘解消方法
便秘解消方法としてお手軽なのはツボ押しや体操などです。

自分で簡単に押せるツボとしておすすめなのはへそより指2本分ほど外側にある中かん(ちゅうかん)です。

親指などで優しく指圧しましょう。出来るだけリラックスした状態でしたほうが効果を実感しやすいため、仰向けに寝転んだ状態で行うのがおすすめです。

またおへそより指3本分ほど下にある関元(かんげん)というツボもおすすめです。

中かんと同じように優しく指圧しましょう。カイロや湯たんぽなどで温めながら行うのも効果的です。

便秘解消 ツボそして便秘解消方法として手軽なのは体操です。

ラジオ体操や腰をまわしたりするのも腸の蠕動運動を促すのに効果的ですが、うつぶせになってごろごろ寝転ぶだけでも小腸や大腸に刺激を与えて便秘解消効果が期待できるでしょう。

テレビを見ながら、スマホをいじりながら、など何かをしながらでも簡単に行える便秘解消方法なので、お腹が張って苦しい時や排便がないときに行うとおすすめです。
便秘解消のツボ


妊娠中の便秘解消方法とは?
便秘解消 ツボ 今まで便秘とは無縁の生活をしていたのに、妊娠したことで便秘になってしまったという人は多いです。

妊娠中だと便秘薬を飲むこともできませんし、運動もなかなか思うようにできず便秘がひどくなるということも珍しいことではありません。

妊娠中の便秘解消方法はどのようなものがあるのでしょうか。

妊娠中の便秘解消方法は安心して行えるということが大切です。

まずは食事から見なおしてみましょう。

水分を多く摂り、食物繊維が豊富な食材をたくさん食べるようにします。

食物繊維にも水溶性とそうでないものがあり、慢性的な便秘の場合は便を軟らかくする効果がある水溶性のものがおすすめです。

キノコ類やこんにゃく、山芋などは水溶性食物繊維が豊富ですので積極的に摂るようにしましょう。

安定期に入ったら適度に体を動かすことも大切です。

腸の刺激になるだけでなく、体重管理にも大きく役立ちます。

普段の掃除など家事をいつもよりも念入りに行うだけでも充分です。





色んな便秘解消!

便秘解消方法には種類もいろいろありますが、基本は水分の摂取です。

ここで気をつけたいのが、甘い炭酸飲料やジュース、ビールなどのアルコールではなく、ナチュラルな水を飲むことが、便秘解消方法としても王道になります。
便秘解消の方法
ダイエットでもそうですが、王道こそが結果として良い結果を出しますし、持続性も期待ができるというものです。

便秘改善のために飲む水は、1回で大量を飲むのではなく、1日の中で数回に分けて、こまめに水分摂取をするということが大切です。

朝おきたら、まずはコップに1杯の水を飲む習慣をつけてみるとよいでしょう。

この他にも便秘解消として、食物繊維たっぷりの食事をとることも、王道の改善方法です。ごぼうやさつまいもだけでなく、フレッシュな野菜には、食物繊維が豊富に含まれています。

腸内環境改善にも役立ちますから、水分と野菜を、積極的に摂取するようにするとよいでしょう。

これに良質のたんぱく質なども、バランス良く食べるようにしましょう。
更年期サプリ@更年期障害に良いサプリメント





自分でできる便秘解消方法

便秘になってしまうと肌荒れや腹痛など様々な不調を起こしてしまうことがあります。

自分で出来る便秘解消方法で、すっきりと解消することができます。

便秘解消には食生活の改善や水分補給も大切ですがすぐに始めることができる便秘解消方法に簡単なエクササイズがあります。

便秘解消
朝目が覚めてすぐ布団の中で出来るエクササイズで、やり方は簡単です。布団の中で仰向けになって両手を胸の前で交差し、両肩を軽く浮き上がらせます。両足を持ち上げて膝を90度に曲げ、ゆっくり状態を起こしながら頭を膝に近づけていきます。

くっつける必要はありません、出来るだけ寄せるだけで構いません。これを10回行いましょう。

次に仰向けのまま膝を伸ばして両足を一緒に足を30cmほど浮かします。浮かしたまま10秒静止しゆっくりと下ろします。

これを3回繰り返します。エクササイズはこれだけです。

起床直後は便意がおきやすい時間なので朝目覚めてすぐに行うようにすることで、腸を刺激して便意を起こしやすくすることが出来ます。
健康美人で便秘解消





便秘解消にはマッサージと食べ物が良い?
便秘解消 ツボ押し 便秘解消はいくつもありますが、中でも簡単に行えるのはマッサージです。

お腹が張って苦しい時やトイレに行く気持ちが起こらないときなど、腸の付近を優しく時計回りにさすってあげると良いでしょう。

力を入れすぎないで優しく行うことが大切です。触ると痛い部分があれば便が詰まっている可能性があるため、温めたり重点的にマッサージを行いましょう。

また食べ物に気をつけることも便秘解消には重要です。

食物繊維の多い野菜やキノコ類、腸をきれいに掃除してくれるこんにゃくもおすすめです。

出来れば主食は白米から雑穀米や玄米などに変えてみると、より食物繊維を摂取することが出来て便秘解消に効果的です。

便秘解消マッサージ
外食が多い人はサラダを食べたり温かいスープを添えてみたりと、少しでも栄養バランスが良くなるような心がけをすれば食べ物で上手に便秘解消を実践していくことが可能です。

大切なのは便秘になったときだけするのではなく、日々の習慣として行うことです。

便秘なら乳酸菌もおすすめですね。
乳酸菌サプリの効果@乳酸菌の正しいとり方

ユーグレナ・ファームの緑汁@ユーグレナ(緑汁)の購入はこちら
緑汁




理想の腸内環境を作るためのサプリ
健康のためだけではなく美容のためにも腸内環境を整えることは重要です。

しかし、既に腸内環境が乱れてしまっているような場合は、食事から理想の腸内環境を作ることがなかなか難しいため、それをサポートするためにサプリを活用することがおすすめです。

腸内環境を整えるサプリ
どのようなサプリがいいのかというと、いわゆる善玉菌が含まれているものがよいでしょう。

ただし善玉菌にも様々な種類があり、人によって菌との相性がありますので、まずはお試し商品で自分に合う菌を探すことが重要です。

また善玉菌は酸や熱に弱い性質を持っていますので、きちんと腸まで届くように特殊加工されたものかどうかを確かめましょう。

その他、善玉菌のサポートをするオリゴ糖などが一緒に含有されている商品も効果を上げるためにはおすすめです。

このような点に気を付けて使用する商品を選ぶことで理想の腸内環境を作ることが出来るはずです。

ただ、サプリはあくまでもサポートですので、当然ですが日々の食事や生活習慣を改善することが最も重要です。



つらい「隠れ便秘」という状態のことをご存知でしょうか

「隠れ便秘症」と呼ばれているものはおよそ毎日排便しているから大丈夫だと言う事ではなく状態のよい便をちゃんと排泄するということが出来ているかが重要なポイントとなっているのです。宿便が体に残ってしまっていると言う事はいつも排便しているとしても腸内が良くない状態である事に間違いありませんので要注意です。では大腸の動きを手を当てて感じてみることにします。便秘症に効果のある指圧方法は驚くほど単純で腸の形にあわせてお腹をつねって引っ張って、とんとんと下腹部の上を叩く事で動きが鈍くなっている大腸に力を加えて大腸を活発化させます。体内環境というのは美しくキープする事で吸収もスムーズになりますし摂取したものが腸内で体の活力のもととなり活躍してくれます

あなたの体へ向けてサプリメントなどを飲む場合は腸内環境をきれいにして秘結と決別して使用することによりさらに効果的になるでしょう。排便してより良い栄養分を取得していきましょう。


自分の健康について気掛かりになるアラサー世代、この先まで続く私自身の事に思いを巡らせる

平均寿命80年以上が一般常識になった今の時代、健康の保持に関した物と出くわすことが多くなったと感じています。まだまだ健康のことなんて気遣わなくてもいいやと甘く見ていましたが、しかし、アラサーに達してから、わたし自身の健康を考えなければいけない時が来たようです。

「健康維持」と言ってもどんな事をどう始めたら適切なのか判別できないってのが真実ではないでしょうか。病人じゃない事だけが健康っていうわけじゃないと考えられます。「健康」というのがどういった状態を指すのかじっくり考えてなにから開始するのが適切なのか、まず探し出すつもりでいます。

40歳になる前に健康を気にかけ、生活した方が良いのではと考えたくさんの健康を維持するための方法から今現在のわたし自身に適したものを探して実施しようと思います。それで心身共に良好で愉快に今からのまだまだ長い人生を送ろうと思っています。


このところ何かにつけ耳に入りがちな酵素はほんとうはどの様な存在なのでしょう?
人体が活動を維持するときに必要不可欠と言われる”酵素”。おそらくおよそ3000種近く存在するとされ今後も新種の酵素はひっきりなしに見つけられそうな見込みです。生き物の営みにとって不可欠な”酵素”は体の内部で細胞に関与する事で健康状態を保持しているものなのです。

”酵素”をおいしく摂り入れやすくするための工夫でフルーティーな味わいを入れた品も販売されています。飲み始めの狙いによって飲み方などを変化させることが出来るため意欲がなくなる事態は免れそうですね!豆乳なんかに混ぜ込んで飲んでみると意外と飲みやすいですよ。初めに酵素を使用してみる時にというのは、効果が出るかが不安になるものですよね。

コンスタントにとり続けないと成果は見られないため気長に体の様子を見ていくことを大事にする必要があります。段々とかもしれないですが、からだに素敵な兆候が見られ出すことでしょう。


本当は恐ろしい、生活習慣の乱れが原因の病について勉強したこと。
生活習慣病とは普段の生活で無理をしていて、重大な疾病の発症や進行のケースがある乱れた生活を送っていると引き起こしてします病を指します。調査してみたら身勝手な暮らしをすることで自らを病気に追い込む病だということを考えました。我々日本人の死亡順位ワースト3は心筋梗塞などの三大疾病率が高いのですが、生活習慣病になった後にこの病気等になってしまう可能性が一因になっているのです。

自分自身の身を大事にするという考えでも長生きをする為には行動を真剣に見直すことは誰もしなければならない案件でしょう。どんな場合でもほどほどということが存在します

思うがままの生活を続けているとやがてどう考えても病という結果で表れるので規律ある生活習慣で過ごし、健全で幸せな暮らしを長期間続けようとする配慮がポイントになります



足りない?調和のとれていない体に大事な栄養補助食品とは
栄養、この頃毎日のストレスやさらに乱れた食事等々で栄養のバランスが崩れてしまってると叫ばれています。自ら認識して良い栄養を取る人が極僅かで、生活習慣もよくはないためバランスの優れた食習慣が摂取できない場合が数多いそうです。バランス栄養食品はざっくりと3種類に分類されます。

これらのうちミネラル類とビタミン群などは多くの人に周知されている物であると思います。そのどちらの物質も欠乏しがちなものなため、これだけを食品などから摂る事はハードでサプリメント等のサポートを借りてバランス良く摂ることができそうです

栄養バランスがよい食べ物には沢山の種類の野菜があげられますが生産された場所及び製造方法を確かめて品質のいい食品で栄養のバランスが良い栄養を摂取するようにしてください。それでも尚欠乏しそうな栄養分は栄養調整食品を利用する事のがオススメです。